スイス生活。 – residence permit-

※2016年9月15日追記

そういえば、住民カードが届いていました。

※※追記※※

在住登録(Residence permit)を申請するには、自分の住所の市役所(Office de la population)の住居登録事務所(Contrôle des habitants)に行くことが必要です。自分が行くべき市役所が分からない方は、こちらで検索可能です。

FMELの場合

Marcolet または Colline: Crissier Office de la population

Bourdonnette, Cèdres, Falaises, Rhodanie: Canton de Vaud Contrôle des habitants

Rainbow または Triaudes: Echanden Contrôle des habitants

手順としては、

1. 必要書類を持って、市役所へ行く。

2. 後日送付された指紋登録の案内を持って、指定された窓口に向かう。(指紋登録の機械は大きい窓口であるLausanneにしかない様子。最初の市役所とは別の場所の場合あり。)

3. 後日在住登録カード(Residence Permit)が送られてくる。

ちなみに、必要書類は市役所によって異なります。Crissierの場合は滞在時必要な金額が入金されていることを示すスイスフラン建ての残高証明書、証明写真、住所を証明する書類のみでしたが、Lausanneだと審査が厳しいのか、Motivation Letterなるものを書かされたあげく、英文履歴書も提出するようにと言われていました…

※※

記事にするの忘れてました笑

私が住んでいる郊外の地区は申請してから住民カードがもらえるまで1ヵ月くらいでしたが、ローザンヌの中心部に住んでいると処理が追いついていないようで、いまだに指紋登録も行ってないそうです。身分証明書のためにパスポートを持ち歩いており、ちょっと不便そう。

一年の交換留学の場合、日本人はステータスBがもらえるようです。5年間在住可能、1年ごと更新。

半年の子はLです。この場合、更新はできないはず。

届くとちょっとうれしいわ。

にほんブログ村 海外生活ブログ スイス情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(ヨーロッパ)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  プロフィール  PR:無料HP  米沢ドライビングスクール  ネットワークエンジニア 専門学校  ヨロズ  カーナビ 買取  タイヤ カローラフィールダー 新品  美容 学校  ホイールキャップ  タイガーアイ  教員免許 大学  TMJ投資顧問 評判  タイヤ 取り付け 小田原市  名簿業者